Sustaina Station DaiDai

News新着情報

「テレビ朝日」にて『オープニングイベント』に関して掲載頂きました。

2021年9月16日(木)にグランドオープンしたSustaina Station DaiDaiにて行われたオープニングイベントをテレビ朝日に取材していただきました。

「岡山放送」にて『オープニングイベント』に関して放送して頂きました。

2021年9月16日(木)にグランドオープンしたSustaina Station DaiDaiにて行われたオープニングイベントを岡山放送に取材していただきました。

9/23(木)「手話言語国際デー2021」記念イベント上映会

9/23(木)「手話言語国際デー2021」記念イベント上映会

9/16(木)オンライン開催 Sustaina Station DaiDai オープニングイベント

持続可能なモノ・コト・ヒト・マチの未来に出会う場所『Sustaina station DaiDai』(以下 DaiDai)を2021年9月16日(木)にグランドオープンいたします。また同日、オープニングイベントをオンラインで開催いたします。

全日本ろうあ連盟 創立 70 周年記念映画『咲む』展示

9月6日(月)~9月30日(木)の間、店内では映画『咲む』をはじめ、全日本ろうあ連盟の取り組みや商品を展示・販売いたします。

百々染 MOMOZOME,,,,,,

百々染は、社会福祉法人いぶき福祉会「第二いぶき」の仲間たちが手がける、自然と季節とつくり手が絡み合うことで生まれる、世界にただひとつの色彩プロダクツ。

誰一人取り残さない社会を目指すOHK,,,,,,

OHKは、地球規模の社会課題の解決を目指すSDGs達成への取り組みを推進するため、国連が世界の報道機関に対して呼びかけている「SDGメディア・コンパクト」に加盟しました。

切り絵 後世に残したい日本の風景,,,,,,

現代美術の最前線で活躍する久保修氏。「紙のジャポニスム」とし、日本国内を旅する中で 出会った四季折々の風景・食材など生命力あふれる瞬間を作品にしていく。

blue in green 紺屋の挑戦,,,,,,,,,,

古くから世界中で使われてきた藍染は、江戸時代には人々の暮らしに根ざしていました。100年続く高城染工は、地元児島で藍染めを今も手作業でおこなっています。

一枚板を再生し、地球の未来を明るく,,,,,,,

循環型一枚板ブランド「rewood」不要になった一枚板という日本に眠る資源を再生することで、必要以上の伐採をせず、森を守り地球の未来を明るくします。

馬とともに暮らし働く,,,,,,,,

その昔、農林業は、馬や牛の畜力を使いながら行われていました。時代とともに機械化されていく中で、農林業のあり方を考えます。

飛騨の野山は薬箱 自然と循環する暮らし,,,,,,,,

飛騨には、多くの薬草が自生し古くから住民の暮らしに取り入れられてきました。薬草の無限の可能性を飛騨の大切な資源とし、人々の健康、市民が元気なまちづくりを目指しています。

Sustaina Station DaiDai

  • About DaiDai
    • Concept
    • Shop Info
  • News
    • Product & Food
    • Social Projects
    • Events
    • Workshop
    • Information
  • Cafe Menu
  • Social Projects
  • Food Experience
  • For Contract
CLOSE